相談料・着手金0円。任意整理は弊所にご相談ください。

このようなことでお悩みではございませんか?

任意整理

[check]「借金の支払が苦しい。」

[check]「月々の返済額を安くしたい。」

[check]「利率さえ低くなれば借金を返済できるかもしれない。」

[check]「このままではいけないが、どこに相談したらいいかわからない。」

[check]「利率が高くて、借金が全然減らなくて困っている。」

任意整理はぐんじ司法書士事務所にご相談ください。

弊所の法律相談は完全予約制で土日祝日・早朝夜間の相談や無料出張相談も実施中です。弊所は天満橋スグにありますので、仕事帰りに相談していただくことも可能です。

司法書士に対する任意整理の費用の支払いは分割払いが可能で、依頼者の状況に応じて柔軟に対応いたします。

ファイナンシャルプランナーの資格も保有しておりますので、任意整理後のライフプランニング(生活設計)についてご相談していただくことが可能です。

誰もが気軽に相談できる司法書士事務所でありたいという想いがあり、初回相談は無料ですし、初期費用は0円から業務開始することが可能です。お気軽にご相談ください。

任意整理は弊所にご相談ください。

 任意整理とは

任意整理の説明

任意整理とは、借金の支払いが苦しい方に対して、司法書士が代理人となって債権者と交渉し、無理のない支払いスケジュールに組み替える手続きです。

裁判所に書類を提出したりしない手続きで、1社ずつ債権者と和解(示談)する必要があります。

任意整理をすると、月々の支払金額を安くすることができるだけではなく、利率を0パーセントにすることができる場合があります。

任意整理は債権者との交渉が必要なので、確実に利率を0パーセントにしたり、月々の支払金額を安くすることを保証することはできません。

任意整理の成功事例

・毎月12万円の支払い・利率年15%・借金総額360万円・支払総額約450万円

↓ ※任意整理で債権者と交渉した結果

毎月6万円の支払い・利率年0%・借金総額360万円・支払総額360万円

任意整理の成功事例

支払条件等により異なりますが、任意整理せずにそのまま支払続けると支払総額は約450万円になります。

任意整理が成功した場合、利率0パーセントのため、支払総額は360万円と変わらず、およそ90万円の利息をカットしてもらえる計算になります。

任意整理は債権者との交渉です。必ず利率0パーセントを保証することはできませんので予めご了承ください。

 任意整理のメリット・デメリット

メリット

◆月々の返済額を安くできる
◆利息をカットしてもらえることもある
◆長期間取引していれば元金が減ることもある
◆司法書士の報酬が安い
◆家族に知られずに手続きしやすい
◆一部の業者だけを依頼することもできる
◆原則、取り立てが止まる

デメリット

◆信用情報機関に登録される
◆相手が合意しない場合は利用できない
自己破産個人再生と比較して借金が大幅にカットしたり、免除してもらったりすることはできない

任意整理に関する費用

任意整理には以下の報酬及び実費が必要です。
減額成功報酬規定はありませんので、ご安心ください。

報酬

◆1社あたり金25,000円(税別)

※分割払いは可能です。
※減額成功報酬はありません。

実費

1社あたり金5,000円
※事案によって、内容証明郵便等を利用することがあります。その際の実費は、別途ご負担お願いいたします。

お支払方法について

任意整理の費用は原則、分割払いです。

弊所に正式依頼した段階で、消費者金融や信販会社に対する支払いをストップしていただきますので、これまで消費者金融等に支払っていた金額のうち、無理のない範囲で任意整理の費用をお支払いお願いしております。

任意整理に関する費用支払いの具体例】

毎月、消費者金融等に合計10万円以上の返済

↓ ※任意整理手続きを正式依頼すると

消費者金融等に対する支払いは完全にストップして、月々2万円を任意整理の報酬として弊所に支払い。

減額成功報酬にはご注意を!

弁護士事務所や司法書士事務所の中には、任意整理等の費用に「減額成功報酬」という規定が存在することがあります。

例えば、依頼前の借金が300万円で、依頼後に利息制限法に基づく引き直し計算や任意整理の交渉の結果、100万円まで借金が減った場合、減額した200万に対する10パーセントである20万円が成功報酬として加算されるという仕組みです。

減額成功報酬規定がある場合、任意整理の費用が高額化してしまう可能性があります。借金の支払いが苦しい状況でどの専門家に依頼しても、大して費用は変わらないだろうと思い、専門家の報酬体系をよく理解せずに依頼することは危険ですのでご注意ください。

弊所では減額成功報酬規定を採用していませんので、想定外の出費を回避することができます。

お客様の声

大阪市:32歳

ご依頼内容:債務整理

満足度:大変良かった

「最初に任意整理でお話しを聞いてもらい、それから期間があいたのに
親身になって、最後まで力をかしてもらい、すごくうれしかったです。」

お客様の声5

遠方にお住いの方へ(出張訪問相談)

出張訪問相談

[check]「仕事が忙しくて相談に行きにくい。」

[check]「遠方のため相談に行きにくい。」

[check]「小さな子供がいるので遠方まで外出できない。」

[check]「体調が良くないので遠方まで外出できない。」

[check]「近くに司法書士・弁護士の事務所が少ないので相談しにくい(相談したが断られた)。」

このような方のために、出張訪問相談を無料で実施しております。ご自宅だけではなく指定の場所で相談を実施することも可能です。
出張料金は発生致しませんので、ご安心ください。

※出張訪問の対応地域は大阪の天満橋から電車等の公共交通機関を利用して約1時間30分程度までを想定しております。
※相談後に正式依頼した場合は報酬が発生致します。

守秘義務を遵守します!

守秘義務

当事務所では、職務上知り得た情報を第三者には洩らしません。

法律でも司法書士は業務上取り扱った事件について知ることができた秘密を他に漏らしてはならないことになっております(司法書士法第24条)。

たとえ親族であっても,ご本人の承諾なしに情報を開示することはありませんのでご安心下さい。

ご依頼後に関係書類を郵送する場合、事務所の名前が入った封筒を利用せずに茶封筒に個人名を記載して送付することも可能ですし、郵便局留め(受け取りたい郵便局の窓口で郵便物等を受け取ることができるサービス)を行うことも可能です。

出張相談や打ち合わせの際もご希望であればご依頼者様の地元以外での出張相談や打ち合わせが可能です。

任意整理に関するよくある質問

【Q:司法書士に任意整理の相談をするまでの流れを教えてください。】

【ご回答】
1 任意整理の法律相談はすべて事前予約制とさせていただいております。
まずはメール又は電話をお願い致します(電話番号:0120-816-216)。

2 お電話でしたら、「ホームページを見まして、任意整理の相談予約を取りたいのですが」とおっしゃってください。

3 司法書士との相談日の調整をさせていただきます。
※出張相談を希望する場合はお気軽にお申し付けください。

【Q:任意整理の相談費用はいくらでしょうか?】

【ご回答】
初回相談料、着手金は無料ですので、相談時にお金を用意する必要はありません。
任意整理の費用は毎月無理のない範囲で分割払いしていただくことになります。

正式依頼していただけるとこれまで支払っていた借金の支払いが一旦ストップしますので、ご安心ください。
お支払方法につきましては柔軟に対応致しますので、お気軽にご相談ください。

借入先の資料を紛失してしまいましたが相談できますか?

資料を紛失している場合でも任意整理の相談は可能です。

会社名と正確な金額ではなくても、ある程度の金額がわかれば相談可能ですのでご安心ください。

【Q:任意整理の返済期間はどのくらいですか?】

任意整理後の返済期間は基本的に3年から5年です。

家計の状況と債務総額を勘案して、返済スケジュールを作成し、債権者と交渉することになります。

任意整理という方法は、あくまでも債権者との交渉ですので、「必ず5年の長期分割支払いで解決できます。」とお約束することはできかねます。

【Q:一部の債権者だけの任意整理を依頼することはできますか?】

任意整理の場合は可能です。

自己破産個人再生と違い、一部の債権者だけを任意整理することが可能です。車のローンや住宅ローンだけは通常通りに支払いして、それ以外を依頼する場合があります。

その他、もともと利率が低く設定している債権者は任意整理の対象から除外したり、もう少しで完済できるような債権者は弊所の任意整理費用と比較検討して任意整理を依頼したりする場合があります。

【Q:任意整理することで家族に直接の悪影響はありますか?】

任意整理をすると、借金をした本人は信用情報に登録される結果、クレジットカードを作成したり、借金をしたりすることが一定期間できなくなります。

しかし、本人以外の家族は保証人になっている等の事情を除き、信用情報機関に登録されることはありませんので、影響はないといえます。

任意整理に関するお問合せ

任意整理の相談予約