住宅ローンの借り換えなら当事務所にご相談ください。

このようなことでお悩みではございませんか?

住宅ローンの借り換え登記

「住宅ローンを借り換えたい。」

「借り換えして、今の住宅ローンの支払負担を減らしたい。」

住宅ローンの借り換え登記の司法書士を自分で選びたい。」

「そもそも、住宅ローンの借り換えをしたほうがいいのか分からない。」

「住宅ローンを取り扱っている金融機関ではなく、ファイナンシャルプランナーに相談したい。」

住宅ローンの借り換えについては、ぐんじ司法書士事務所にご相談ください。

地下鉄谷町線天満橋駅・京阪天満橋駅からスグなので、仕事帰りや土日・祝日(土日祝は事前予約制)の京阪シティモールでお買い物帰りに相談することができます。

ファイナンシャルプランナーの資格も保有しておりますので、借り換え後のライフプランニング(生活設計)についてご相談していただくことが可能です。

誰もが気軽に相談できる司法書士・FP事務所でありたいという想いがあり、初回相談は無料(2回目以降は、30分ごとに金3,150円の料金がかかります。)です。お気軽にお問合せください。

住宅ローンの借り換えについて

住宅ローンを借り換える目安とは

借り換えについて

一般的に住宅ローンを借り換える目安は以下のとおりといわれています。

(1)残高が1000万円以上ある場合

(2)残りの返済期間が10年以上の場合

(3)金利差が1パーセント以上の場合

住宅ローンを借り換える目的とは

借り換えについて

一般的には住宅ローンを借り換える目的は以下のとおりといわれています。

(1)総支払額を抑えたい場合

(2)金利変動リスクを抑えたい場合

(3)月々の返済額を抑えたい場合

住宅ローンの借り換えには諸費用がかかります。

住宅ローンの借り換えには、保証料、事務手数料、印紙代、登録免許税、司法書士報酬などの諸費用がかかります。そのため、これらの諸費用を含めた上で借り換えのメリットとデメリットを判断する必要があります。

住宅ローンの借り換え登記等に関する費用

司法書士に住宅ローンの借り換え登記等を依頼する場合、【司法書士報酬】と【登録免許税等の実費】をお支払していただく必要がございます。

抵当権設定登記
【司法書士報酬】金50,000円(税抜)
【登録免許税】住宅ローンの金額の0.4パーセント
抵当権抹消登記
【司法書士報酬】金9,000円(税抜)
【登録免許税】不動産の個数×金1,000円
住所・氏名変更登記(登記記録上の住所または氏名が現在と異なる場合)
【司法書士報酬】金9,000円(税抜)
【登録免許税】不動産の個数×金1,000円

【住宅ローン借り換え登記等に関する追加費用】

◆郵送料・不動産調査費用等(例:登記情報 1通335円)
金0円から金2,500円程度

※住民票等の取寄せ
◆1通金1,500円(税抜)と実費(例:住民票 金300円等)

※当事者が多数の場合
当事者が5人を超える場合
◆1人あたり金5,000円(税抜)

※不動産が多数の場合
不動産が5つを超える場合
◆1つあたり金5,000円(税抜)

※登記済権利証や登記識別情報通知を紛失等されてしまった場合や複雑な事案の場合、別途費用(金5,000円から金50,000円程度)が生じます。

報酬事例

【事例】一般的な分譲マンションの場合(借り換える住宅ローンの金額1,500万、住所変更なし)

◇ 司法書士報酬 金9,000円(抵当権抹消・税抜)
◇ 司法書士報酬 金50,000円(抵当権設定・税抜)
◇ 登録免許税 金2,000円(抵当権抹消分)
◇ 登録免許税 金60,000円(抵当権設定分)
◇ 不動産調査費用 金335円
◇ 登記完成後の謄本 金1,000円(2通)
◇ 郵送料 金1,000円

合計  金123,335円+消費税

お見積りは無料です。お気軽にお問合せくださいませ。

電話(0120-816-216)で住宅ローン借り換え登記に関する費用のお問合せも可能です。

どうぞ、お気軽にお問合せくださいませ。

住宅ローンの借り換え登記に関するQ&A

ぐんじ司法書士事務所に相談するにはどうすればよいでしょうか?

【ご回答】
1 住宅ローンの借り換え登記の相談はすべて事前予約制とさせていただいております。
まずはお電話をお願い致します(電話番号:0120-816-216)。

2 お電話をいただきましたら「ホームページを見まして、住宅ローン借り換え登記の相談予約を取りたいのですが」とおっしゃってください。

3 司法書士との相談日の調整をさせていただきます。持参していただく必要書類等は電話でお知らせいたします。

お金はいつ用意すればよいでしょうか?

【ご回答】
初回相談のみの場合は無料です。
正式な住宅ローン借り換え登記のご依頼時にできる限り正確なお見積りをお伝えいたします。
その後、正確な費用が判明しましたら、お振込み等をお願い致します。
お支払方法につきましては柔軟に対応致しますので、お気軽にご相談ください。

何を用意すればよいでしょうか?

【ご回答】
一般的には以下の書類等を用意していただきます。なお、住宅ローンの金融機関に登記用として既に提出している場合は改めて用意していただく必要はございません。
(1)個人実印
(2)印鑑登録証明書(申請日より3か月以内)
(3)本人確認資料(免許証など)
(4)登記済権利証または登記識別情報通知
(5)住民票(住所変更している場合)

借換え登記のお問合せ

住宅ローンの借り換え相談