遺産相続(預貯金、不動産、株式等)の名義変更

遺産承継業務は司法書士

[check]「相続手続きは何をしたらいいのかわからない。」

[check]「忙しいので相続手続きの全てを専門家にお願いしたい。」

[check]「遺産を正確に分配したい。」

[check]「信託銀行よりも手数料が安いところで依頼したい。」

[check]「遠方なので、自分で銀行や役所に行けない。」

[check]「相続トラブルにしたくないので遺産分割協議に関するアドバイスがほしい。」

遺産相続の手続きは当事務所にご相談ください。

面倒な戸籍謄本等の収集から財産目録の作成、遺産分割に関する助言、相続登記、銀行口座の相続手続きなど全面サポートいたします。

この遺産承継業務は相続人全員の代理人になりますので、一部の相続人の味方ではありません。迅速かつ透明性の高い手続きで無用な相続トラブルを回避するお手伝いをいたします。

相続税の申告が必要なケースでは相続税に強い税理士に依頼いたします。

土日祝日、早朝夜間のご相談が可能ですし、出張相談も可能です。

どうぞ、お気軽にお問合せください。

遺産承継業務とは

遺産承継業務とは相続人からの依頼により、司法書士が相続財産の承継に必要な手続を行うことです。司法書士法施行規則第31条において、司法書士の附帯業務として、相続人からの依頼に基づき、遺産承継業務を業として行うことができる旨が定められております。

遺産承継業務は簡単にいうと「争いのない相続手続きを全面サポートする」ことです。

一部の相続人だけで手続きを進めてしまいますと、他の相続人に対する状況報告を怠ったり、伝えなければいけない情報を伝え忘れたりして相続人間で不信感が生まれてしまい、相続トラブルに発展してしまうことがあります。

そこで中立公平な第三者で相続実務に詳しい司法書士が相続の財産を調査することや手続きすることにメリットがあります。

【参考 司法書士施行規則31条第1号】
「当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により、管財人、管理人その他これらに類する地位に就き、他人の事業の経営、他人の財産の管理若しくは処分を行う業務又はこれらの業務を行う者を代理し、若しくは補助する業務」

信託銀行等が実施している遺産承継業務との違い

遺産承継業務は信託銀行等の金融機関も実施しています。

信託銀行等の金融機関が実施している遺産承継業務は司法書士が行っている遺産承継業務とほぼ同じです。

信託銀行等の金融機関に対する手数料は最低100万円(税抜)と比較的高額な料金体系が多く、さらに信託銀行等の金融機関は相続による不動産の名義変更(相続登記)を司法書士に外注することになるため、結果的に手数料が高くなってしまう可能性があります。

大切なことは料金体系をしっかり理解して納得されているかどうかだと思います。

遺産承継業務は相続トラブル(争続)を回避するための手続きサポート

円満相続サポート

遺産承継業務は相続人全員から依頼を受けて手続きを進めていきますので、司法書士は相続人全員に対して中立公平であり、誰か一部の相続人だけの味方ではありません。

中立公平な立場の司法書士が相続手続きを最初からサポートすることによって、迅速で透明性の高い手続きを遂行いたしますので、手続き上での無用な相続トラブルを出来る限り回避することができます。

以下のような方が遺産承継業務をおススメ致します。

[check]「忙しくて、相続手続きを自分たちで進めることが難しい場合」
[check]「遺産分割のやり方がわからない場合」
[check]「遺産の種類が多い場合」
[check]「相続人が遠方にいる場合」
[check]「リーズナブルな手数料で専門家に相続手続きをお願いしたい場合」
[check]「円満な相続手続きを進めたい場合」
[check]「長い間、連絡を取っていなかった相続人との遺産分割協議がある場合」
[check]「少し感情的になってしまうかもしれない相続人がいるという場合」

円満な相続を希望されている場合、できるだけ早い段階で相談していただくことをお薦め致します。相続人同士の最初のやりとりで相手に不信感が芽生えたりしてしまうと最後までその不信感が無くならない可能性があるからです。

もし、お葬式等の場で遺産相続の会話になりましたら「遺産の分け方については中立公平に手続きを進めてくれる司法書士に依頼するという方法もあるがどう?」と提案していただくことを御検討ください。

遺産承継に関する業務内容

◆戸籍謄本、除籍謄本、住民票の写し、固定資産税評価証明書等の官公署が発行する証明書等の請求及び受領(相続人の確定作業)
◆相続関係説明図の作成
◆相続財産の調査(金融機関等に対する現存照会又は残高証明の請求及び受領等)
◆相続財産目録の作成
◆遺産分割協議に関する助言
◆遺産分割協議書の作成
◆相続財産の名義変更(不動産の相続登記)
◆相続財産の換価処分・換金手続(預貯金の解約・払出し、有価証券の名義変更・売却、不動産の売却等)

※相続税の申告等、他の専門家が必要な場合等は税理士等への手続きを依頼します。

遺産承継に関する費用

遺産承継業務を当事務所に依頼する場合、以下の費用が生じます。

【司法書士報酬額:承継対象財産の価格】
(1)金20万円:500万以下
(2)価格の1.2パーセント+14万円:500万以上5,000万円以下
(3)価格の1.0パーセント+24万円:5,000万円以上1億以下
(4)価格の0.7パーセント+54万円:1億円以上3億円以下
(5)価格の0.4パーセント+145万円:3億円以上

※財産引渡し時の財産の価格を基準とします。
※登録免許税や戸籍取得実費、交通費等は別途負担していただきます。
※財産の種類が少なく手続きが簡易な場合は司法書士報酬を最大30パーセント割引いたします。

追加費用

(1)相続人が3人以上の場合
1名 5万円(税別)加算
(2)承継対象財産の処分
売却代金の3パーセント以内(税抜)
※相続税の申告が必要な場合、別途税理士報酬が必要です。
※遠方に出張しなければならない場合、日当を請求させていただくことがあります。

不動産の名義変更だけを依頼したい場合

遺産承継業務ではなく、相続による不動産の名義変更だけを依頼することも勿論可能です。預貯金や有価証券などの財産は少ない場合、不動産だけを司法書士に依頼して、その他は相続人自身で行うこともできます。

相続による不動産の名義変更(相続登記)の詳細につきましては以下をクリックしてください。

↓↓↓

遺産承継業務に関するQ&A

ぐんじ司法書士事務所に依頼したい場合はどうすればいいですか?

【ご回答】
1 遺産承継業務の相談はすべて事前予約制とさせていただいております。
まずはお電話をお願い致します(電話番号:0120-816-216)。

2 お電話をいただきましたら「ホームページを見まして、遺産承継業務の相談予約を取りたいのですが」とおっしゃってください。

3 司法書士との相談日の調整をさせていただきます。
出張相談を希望する場合はお気軽にお申し付けください。

お気軽にお問い合わせください

【電話番号】
0120-816-216
【営業時間】
平日 朝10:00から夜8:00まで

※時間外の場合、メールをご利用下さいませ。
※土日祝、早朝、夜間の相談可能です。(完全予約制)

受付

「ホームページをみて電話しました。遺産承継のことで相談したいことがあるんですが」とお気軽にお電話ください。