【ブログ】金融機関等変遷便覧

最新版の金融機関等変遷便覧が届きました。

金融機関等変遷便覧とは、銀行の合併や会社分割、商号変更、本店移転等の変遷を記録しただけのかなりマニアックな資料です。

例えば、銀行間の吸収合併があった場合、これまで銀行が設定していた抵当権や根抵当権といった担保権は吸収する会社側であれば手続きが不要ですが、吸収される側の会社であれば合併による抵当権移転や根抵当権移転を行う必要があります。

つまり、合併した銀行が吸収する側なのか、吸収される側なのかによって、必要な手続きが変わってきますので、事前にしっかりと確認しておかないといけません。

この資料を通読することはほぼないでしょうが、案件ごとに気になったらこの資料を見て、ミスのないように細心の注意を払って業務に取り組んでまいります。

司法書士 軍司嘉清

金融機関等変遷便覧