【最高裁判決】無償による相続分の譲渡は贈与に当たる

平成30年10月19日最高裁判所第二小法廷判決

共同相続人間でされた無償による相続分の譲渡は,譲渡に係る相続分に含まれる積極財産及び消極財産の価額等を考慮して算定した当該相続分に財産的価値があるとはいえない場合を除き,上記譲渡をした者の相続において,民法903条1項に規定する「贈与」に当たる

【裁判所:判例検索】
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=88060