【消費者庁】サブリース契約に関するトラブルにご注意ください!

消費者庁は消費者庁ウェブサイト内でサブリース問題への注意喚起し、啓発を進めているとのことです。

【消費者庁:サブリース契約に関するトラブルにご注意ください!】
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

不動産のオーナーとしてサブリースを契約する場合には、空室保証や家賃保証と謳われていても契約条項によって変更される可能性や、30年一括借り上げと記載されていても、契約条項によっては解約の可能性もあること、修繕費を求められる場合もある等、重要事項説明や契約書をしっかりと読み、説明を受け、リスクを把握する必要があります。

サブリース物件に入居される方も、契約条項を把握しておかなければ物件オーナーとサブリース業者との契約終了により、退去しなければならない可能性もあります。物件オーナーとサブリース業者の契約が終了しても、物件オーナーが契約を引き継ぐ旨の記載があるかを確認する必要があります。

サブリースを検討されている方等はご確認ください。