【ブログ】事業協同組合の地区変更登記

事業協同組合の地区変更登記をご依頼していただき、無事完了しました。

事業協同組合とは相互扶助の精神に基き、中小企業4社以上が共同で事業を行う組織であり、資源を共同で購入したり、共同で販売したり、外国人技能実習生を受け入れたりして組合員を支援する組合です。

組合は組合員の事業のためにするということで、活動できる地区も定款で定める事項となっており、登記事項にもなっています。(中小企業等協同組合法第84条2項3号)

初めて事業協同組合について、いろいろと調べていたときに「地区」って何?!と驚いたことを覚えています。

こちらは申請書と委任状を用意すればよいだけなので、そこまで時間もかからず、あっという間の登記完了となりました。

司法書士・FP 軍司嘉清

【事業協同組合の地区変更登記】
名称(フリガナ)
名    称 ●●協同組合
主たる事務所 大阪府●●
登 記 の 事 由 地区変更
認可書到達年月日 平成  年  月  日
登記すべき事項 別紙のとおり
添付書類
・総会議事録(認可書に合綴されています。)
・定款変更認可書
・委任状(認可書到達年月日を記載)
(別紙 登記すべき事項)
「地区」
大阪府、京都府及び兵庫県の区域
「原因年月日」平成  年  月  日変更