【ブログ】母校が大阪ベスト8で敗れる。

全国高校野球選手権大会の地方予選が開催され、甲子園出場校がどんどん決まっているニュースを読むと夏が来たという感じがします。

元高校球児としては、母校の結果が毎年気になるものですが、私もその一人です。

大阪の公立高校である私の母校(桜宮高校)はいつも私立高校に苦杯を喫することが多いのですが、今年は大阪産大附属、大阪学院大高、上宮、大阪偕星学園という甲子園にも出場したことがある強豪校に次々と勝利したことを知り、「もしかすると今年こそは!」とかなり期待しておりました。

しかし、現実は厳しく、強豪校の履正社に0‐2で敗れてしまいました。
とても残念ですが、来年以降も期待して母校の吉報を待ちたいと思います。
今年は母校に勝った履正社がそのまま大阪予選を優勝したということで、今年の甲子園は履正社をしっかりと応援したいと思います!

司法書士 軍司嘉清